DIYを実践してみよう!

DIYの基本と使えると便利な工具

DIYの基本と使えると便利な工具

無限の可能性を持つDIY。極論になりますが、DIYを極めれば家を建てることも不可能ではありません(要建築法順守の上です)。 そんなDIYを楽しむ上で基本的なことを考えてみましょう。 これまでやったことのない作業に取り組むことにより、注意すべき点や楽しむ姿勢などを知ることになって、より自由に、自分のペースでDIYを進められるようになるでしょう。 DIYの概念 ご存知の方も多いと思いますが、DIYとは…
Read more

木工作と金属工作の違い

木工作と金属工作の違い

実際に作業を始めると、思っていたより上手くいったりいかなかったり、試行錯誤の過程が存外に楽しいものです。 特に一から家具や便利な道具を作るとなると、自分の想像力や創意工夫する力が発揮されます。 作業は大きく木工と金属加工に分けられます。それぞれの特徴について見ていきましょう。 木工は手軽、しかし奥が深い 木工の基本は切る・削るで、何より手軽で自由なところが最大の特徴であり魅力です。のこぎりがあれば…
Read more

金属加工をする時の注意

金属加工をする時の注意

金属加工は、専門の工場や職人さんでなければ難しいといったイメージをお持ちかもしれません。 確かに、ある程度のレベル以上の金属加工は専門知識と工作機械がなければ完全に不可能ですが、自宅で行うDIYに関してはそこまでのものを求める必要はないでしょう。 それでも、自分で行う金属加工に関する注意点を知っておくことはとても重要です。 金属ならではの特徴と危険 木材加工でも程度によって違うように、金属加工も簡…
Read more

電動工具の危険性と安全な使い方

電動工具の危険性と安全な使い方

木工でも金属加工でも、作業を大いに便利にするのが電動工具です。 電動工具は安くはなく、有名メーカーのものとなると、DIYへの出費としては躊躇するような金額のものも多いのですが、作業ははるかに効率的になります。 しかしその分危険を伴う作業になりがちで、正しい扱い方を知ることが必須です。電動工具の危険性と正しい扱い方を見てみましょう。 電動ドライバー 電動工具と聞いて真っ先にイメージするのは「電動ドラ…
Read more

手動工具で安全に工作しよう

手動工具で安全に工作しよう

DIYを安全に始めようと思った場合、まず作業の筆頭に来るのは安全装備と手動工具でしょう。 安全に作業できる装いと、素人でも扱いやすい手動の工具の組み合わせは、比較的大きな作業をしたとしても屈指の安全性を実現します。 もし電動工具を扱うことに自信がなければ、手動工具でできるところまでやってみましょう。 電動工具は危険か? 例えば木材の切断を考えてみましょう。2×4材であっても合板であっても、木材の切…
Read more

きれいに穴あけする時のポイント

きれいに穴あけする時のポイント

DIYでは実に様々な作業を行いますが、特に多いのは穴を空ける作業かもしれません。 木材に、あるいは金属材料に穴を空けられるだけで作れるものの幅がぐんと広がります。 綺麗に開けられるとその完成度も非常に高くなりますので、きれいに空けるコツを考えてみましょう。 プロのように穴を空けるにはどうすればいいでしょうか? 電動ドライバーで穴を空ける 一般的な電動ドライバーを使用して、これも市販のビットや錐(き…
Read more

百円ショップのグッズでできる工作

百円ショップのグッズでできる工作

DIYには、それ相応の道具や素材が必要だと思う方は少なくありません。 しかしプロでさえ、どんな道具でも仕上げられるという訳ではなく、目的に即した道具と技術があってのきれいな仕上がりです。 実は100円ショップで売られている道具や素材でも、十分良い工作が可能です。 塗装は100円ショップで 例えば、最近では水性塗料を見かけます。塗装というとホームセンターでペンキと刷毛を買ってきてという、本格的なスタ…
Read more

木工用ボンドでできる簡単工作

木工用ボンドでできる簡単工作

子どものころにボンドをよく使った思い出はありませんか? 夏休みの宿題や工作で何かと出番の多かった木工用ボンドですが、DIYにおいてもその使い道は非常に多くあります。 正しく使えばかなりの強度を出してくれますので、思いのほか様々なものを製作できます。 木工用ボンドで棚を作ろう! ボンドのポテンシャルを活かせば、釘や金づちを使わずともがっしりとした棚が完成します。棚の材料となる木材も100円ショップで…
Read more

DIYに役立つ裏技と特別な加工スキル

DIYに役立つ裏技と特別な加工スキル

DIYでは、加工や工具の扱い方に関するスキルがあればあるほど、作業が楽に進められます。 裏技のようなちょっとしたコツを知っているだけで、作業効率が随分と違ってくるうえ、何か特定のスキルがあれば取り組める作業は大幅に広がります。 DIYに役立つ情報を考えてみましょう。 塗装の場合 例えば、ご自宅で塗装をしたいと思う場合に大変なのが刷毛やペンキ缶の扱いです。 慣れていないと、こぼしてしまったり思わぬと…
Read more

copyright © 2020 DIY資格   All Rights Reserved.