DIYはガーデニングにも生かせる

DIYはガーデニングにも生かせる

DIYの自由さや可能性に気づいていらっしゃる方は多いでしょう。このDIYは、ガーデニングにも生かせます。

ガーデニングと言えば園芸店やホームセンターで専用の器や道具を買わなければならないイメージがありますが、アイデア次第でもっと簡単にガーデニングを楽しめるようになります。

花壇を作ろう!

ガーデニングといえば花壇ですが、もしお庭をお持ちなら、花の一つや二つを植えておきたいと思われるでしょう。花を植える用にプラスチックケースを買いに行けども、お気に入りのデザインや色が見つからないということはよくあるものです。

このような場合は100円ショップのすのこを購入して、サイズを自由に作れるメリットを活かして、オリジナルの花壇を製作しましょう。すのこは非常に便利で、隙間は一度外して、釘なりボンドなりを使って付け直すことで、簡単に背板が完成します。

色を塗るのも簡単です。ペンキを塗れば耐久力も増し、好みの色で塗ることで、自分の理想の花壇が手に入ります。お気に入りのデザインが見つかるまで探す手間も必要ありません。

フェンスを作ろう!

庭のフェンスはどうでしょうか?これも、すのこもしくはすだれでさっと区切るだけで、とてもいい雰囲気のフェンスが出来上がります。

もともとフェンスがある場合でも、傷んだ部分を隠したり雰囲気を変えるため、すのこのフェンスを取り付けるのも良いアイデアです。

既設のフェンスに塗装したすのこを縛り付けるだけで、かなりのイメージチェンジになります。傷んだフェンスをペンキで塗るのもDIYであり、ガーデニングには隅々までDIYのアイデアが生きてきます。

すのこを立てるだけで、目隠しにもなります。長めのすのこを揃えて立てていくと、ウッドパネルで覆った小屋と見紛うほどの完成度にもなり得ます。

賃貸でも家を傷つけないDIY

すのこには隙間があるので、フックで小さめの陶器やおしゃれな看板をひっかける事で、かなりいい雰囲気になります

雑貨を飾るスペースもあり、賃貸住宅でベランダや庭先を触れない場合でも、すのこをワイヤーや結託バンドで固定し、好きなものを飾るのも便利に使えます。さらにはすのこでガーデンベンチも作れます。

人が座るようというよりは花を置いたり飾るためのベンチになりますが、これもDIYで簡単に製作できます。真っ白なペンキで塗れば、どんなお庭にも映える万能なデザインです。

まとめ

ガーデニングでもDIYの自由な発想を生かして、手持ちの素材や100円ショップの簡単な材料で何か作れないか考えてみましょう。驚くほど簡単で、やってみると楽しいのがガーデニングでのDIYです。

copyright © 2020 DIY資格   All Rights Reserved.